ブルーリボンキャラバン~もっと知ってほしい大腸がんのことin松本(長野県)~

2015.8.29

大腸がん疾患啓発活動「ブルーリボンキャンペーン」では、大腸がんの診断・検査から、また外科的治療・薬物療法について広く一般の皆様に知って頂くことを目的としています。

この度、長野県の松本市で開催いたします!会場は、相澤病院 ヤマサホール(大ホール)です。また、イベント会場内には、オストミー協会 長野県支部さんや各ブース出展も予定しております。

また、大腸がんの啓発カラー、「ブルー」を身に着けてご来場いただいた方には、特製ブルーリボンキャンペーンクリアファイルをプレゼント!!是非、青いものを身に着けてご来場ください。

【プログラム】(敬称略)
総合司会 相澤病院 がん集学治療センター 化学療法科 統括医長 中村 将人
14:00-14:05 [開会挨拶]NPO法人キャンサーネットジャパン
14:05-14:35 [大腸がんの概要/大腸がんの検診・内視鏡検査]
相澤病院 消化器病センター消化器内科統括医長 山本 智清
14:35-14:55 [外科的治療とその後の生活]
相澤病院 外科センター 医長 吉福 清二郎
14:55-15:15 [大腸がんの薬物療法(抗がん剤・分子標的薬)]
佐久総合病院佐久医療センター 腫瘍内科 部長 宮田 佳典
15:15-15:30 [相談支援センターの活用方法]
相澤病院 相談支援センター 相談員 看護師 五十嵐 和枝
15:30-15:35 [休憩]質問票回収
15:35-15:55 [Q&Aトークセッション]司会:中村将人
パネリスト:山本 智清・吉福 清二郎・宮田 佳典・五十嵐 和枝
15:55-16:00 [閉会挨拶]相澤病院 医療品質担当副院長 田内 克典

【ブース出展】13:30~16:30
株式会社メディコン(CVポートの針刺し体験)
アミン株式会社(CTコロノグラフィー)
住友ベークライト株式会社(頸部から挿入する点滴、CVポート、内視鏡粘膜下層切除デバイス ナイフの展示)
オリンパス株式会社(内視鏡検査機器)
ジョンソン・エンド・ジョンソン株式会社(手術機器)
相澤病院 がん患者家族支援センター
日本オストミー協会 長野県支部(患者支援団体)
リレーフォーライフ信州まつもと実行委員会(患者支援団体)
ブーケ(若い女性オストメイトの会)(患者会)

<詳細は随時更新いたします>

このビデオをシェア:

Facebook Twitter

関連キーワード

キャンサーチャンネルのコンテンツについて

  • このコンテンツに含まれる医療情報は、一般論であり、すべての人にあてはまるというものではありません。治療方針・方法などに関する判断については、主治医にご相談ください。
  • このコンテンツは、特定の企業、特定の商品・サービスを推奨する広告ではありません。
トップへ戻る