関連キーワード

ブルーリボンキャラバン~もっと知ってほしい大腸がんのことin尼崎(兵庫県)

2015.10.3

大腸がん疾患啓発活動「ブルーリボンキャンペーン」では、大腸がんの診断・検査から、また外科的治療・薬物療法について広く一般の皆様に知って頂くことを目的としています。
この度、兵庫県の尼崎市で、関西労災病院と共催いたします!

会場は、関西労災病院のがんセンターです。また、イベント会場内には、各ブース出展も予定しております。

【プログラム】(敬称略)

総合司会 髙井 美紀(MBSアナウンサー)
13:00-13:05 [開会挨拶]NPO法人キャンサーネットジャパン
13:05-13:20 [大腸がんの概要~もっと知ってほしい大腸がんのこと~]
太田 高志(関西労災病院 消化器内科 医長)
13:20-13:50 [外科的治療とその後の生活]
加藤 健志(関西労災病院 下部消化器外科 部長)
13:50-14:20 [大腸がんの薬物療法(抗がん剤・分子標的薬)]
辻 晃仁(香川大学医学部 臨床腫瘍学講座 教授)
14:20-14:35 [相談支援センターの活用方法]
渡部 昌美(関西労災病院 がん相談支援センター 相談員)
14:35-15:05 [休憩]質問票回収・ブース紹介(出展ブースに是非お立ち寄りください)
15:05-15:55 [Q&Aトークセッション]司会:髙井 美紀
パネリスト:太田 高志・加藤 健志・辻 晃仁・渡部 昌美
15:55-16:00 [閉会挨拶]田村 茂行(関西労災病院 副院長)

【ブース出展】12:30~16:30予定
大腸がん患者会・支援団体・機器操作体験など調整中

<詳細は随時更新いたします>

このビデオをシェア:

Facebook Twitter

キャンサーチャンネルのコンテンツについて

  • このコンテンツに含まれる医療情報は、一般論であり、すべての人にあてはまるというものではありません。治療方針・方法などに関する判断については、主治医にご相談ください。
  • このコンテンツは、特定の企業、特定の商品・サービスを推奨する広告ではありません。
トップへ戻る