慢性白血病 木村晋也

2015.8.8

2015年8月8日(土)開催「AKIBA Cancer Forum 2015」

「慢性白血病」

講師:佐賀大学医学部 血液・呼吸器・腫瘍内科 教授 木村晋也 先生

慢性白血病には、慢性骨髄性白血病と慢性リンパ性白血病があります。慢性骨髄性白血病は、移植を受ける以外「不治の病」でした。しかしグリベックⓇ出現以 降、続々と特効薬が出て来て、10年生存率は90%を超えるようになりました。さらに一部の患者さんでは薬を止めても再発しないことも分かってきました。 慢性リンパ性白血病も新たな薬が続々と使用できるようになり、予後は改善してきています。

このビデオをシェア:

Facebook Twitter

関連キーワード

キャンサーチャンネルのコンテンツについて

  • このコンテンツに含まれる医療情報は、一般論であり、すべての人にあてはまるというものではありません。治療方針・方法などに関する判断については、主治医にご相談ください。
  • このコンテンツは、特定の企業、特定の商品・サービスを推奨する広告ではありません。
トップへ戻る