急性白血病 進藤岳郎

2015.8.8

2015年8月8日(土)開催「AKIBA Cancer Forum 2015」

「急性白血病」

講師:佐賀大学医学部附属病院 血液・呼吸器・腫瘍内科 進藤 岳郎先生

白血病という名前で、「死に至る病気」というイメージを思い浮かべる人は多いと思います。でも現在では、これまでの無数の医師と研究者、また患者さんたちの苦労と努力により、治療成績は飛躍的に向上し続けています。今回はこれまでの歴史をふまえ、現在の治療選択肢とその到達点、また今期待されている新しい試みについて、ご紹介します。

このビデオをシェア:

Facebook Twitter

関連キーワード

キャンサーチャンネルのコンテンツについて

  • このコンテンツに含まれる医療情報は、一般論であり、すべての人にあてはまるというものではありません。治療方針・方法などに関する判断については、主治医にご相談ください。
  • このコンテンツは、特定の企業、特定の商品・サービスを推奨する広告ではありません。
トップへ戻る