関連キーワード

つばさフォーラムin大阪

2015.11.28

血液のがんは、病気本体も治療法も複雑でわかりにくくまた治療期間が長い疾患です。ぜひ基本から理解を深めましょう。今回は大きく骨髄性腫瘍とリンパ性腫瘍に分けて学びます。また、治療をしながらもより良い暮らしを送るために、『口腔ケアや副作用との付き合い方』を全体会(2)で、参加者全員で学びましょう。
さらに今回は個別相談を受け付けます(裏面ご参照)ので、講師の先生方に直接ご相談なさりたい方はお申し込みください。
このフォーラムをぜひ疑問・不安「解決の1日」としてください。

 

座長 近畿大学医学部附属病院 血液・膠原病内科 松村 到 先生

総合司会 NPO法人血液情報広場・つばさ理事長 橋本 明子

 

Ⅰ 全体会(1) 骨髄系腫瘍 基礎知識 13時~

造血の基本と、骨髄性の血液がんはそれぞれ造血のどの過程でがん化するか、まで含めて、造血と骨髄性腫瘍(分科会で扱う疾患)についてお聴きします。

講師 大阪市立大学医学部附属病院 血液内科・造血細胞移植科 日野 雅之 先生

分科会Ⅰ 疾患別Q&A分科会 -2分科会同時進行-

◎骨髄性腫瘍(骨髄異形成症候群、急性骨髄性白血病) 講師 近畿大学医学部附属病院 血液・膠原病内科 森田 泰慶 先生

◎慢性骨髄性白血病 講師 大阪府立成人病センター 血液・化学療法科 石川  淳 先生

全体会(2) 暮らながらのより良い血液がん闘病について知識を得よう 14時半~

◎治療継続中の口腔ケア

近年は、患者さんの口腔内がほんとうに綺麗なまま治療が進みます。口腔ケアは治療中の気分も左右しますし、その対処法は家族にとっても参考にしたい事です。

講師 近畿大学医学部附属病院 歯科・口腔外科学 中原 寛和 先生

◎治療副作用との付き合い方

「これは副作用なのか?疾患から来る不調か?」など迷ったときどう判断するか。しびれなどの不具合などの対処は?

近畿大学医学部附属病院 看護部 慎  玉姫 さん

全体会(3) リンパ系腫瘍 基礎知識 15時半~

造血の基本と、リンパ系の血液がんはそれぞれ造血のどの過程でがん化するか、まで含めて、造血とリンパ性腫瘍(分科会で扱う疾患)についてお聴きします。

講師 関西医科大学附属 滝井病院 血液腫瘍内科 石井 一慶 先生

分科会Ⅱ 疾患別Q&A分科会 -各分科会同時進行-

◎多発性骨髄腫 講師 大阪大学医学部附属病院 血液・腫瘍内科 柴山 浩彦 先生

◎リンパ性腫瘍Ⅰ(急性, 慢性リンパ性白血病、ATL 等) 講師 大阪南医療センター 血液・腫瘍内科 前田 裕弘 先生

◎リンパ性腫瘍Ⅱ(悪性リンパ腫=非ホジキンリンパ腫、ホジキンリンパ腫等) 講師 府中病院 血液疾患センター 青山 泰孝 先生

このビデオをシェア:

Facebook Twitter

キャンサーチャンネルのコンテンツについて

  • このコンテンツに含まれる医療情報は、一般論であり、すべての人にあてはまるというものではありません。治療方針・方法などに関する判断については、主治医にご相談ください。
  • このコンテンツは、特定の企業、特定の商品・サービスを推奨する広告ではありません。
トップへ戻る