第1回 【がん医療情報のウソ・ホント】 “医療否定本”に学ぶこと。 信頼される患者のための医療とは

2016.1.22

オンコロが主催する、がん情報究極のセミナーを開始します。

ONCOLO Meets Cancer Experts(OMCE)と題し、オンコロ主催のオフサイトイベントを開催いたします。ぜひご参加ください!

「がん治療は放置する?」「抗がん剤は効かない?」「臨床試験は人体実験?」玉石混交のがん情報。
がん情報サイト「オンコロ」が開催する、がん医療のエキスパートを招いての究極のがん情報セミナーです!
セミナーの利益の一部は小児がん・若年性がん体験者を支援する樋口宗孝がん研究基金に寄付いたします。

第1回目:講師紹介!

katsumata

勝俣 範之(かつまた のりゆき)
日本医科大学 武蔵小杉病院 腫瘍内科2011年10月より、20年間務めた国立がん研究センター中央病院を退職し、日本医科大学武蔵小杉病院で、腫瘍内科を立ち上げた。がん患者さんのための理想のがん診療を目指し、「がん」という病気を通して、患者のための医療とは?国民のための医療とは?人間のための医療とは?を考え Blog、TwitterやFacebookを通し、発信している。近著に「医療否定本の嘘」(扶桑社刊)がある。

著書:
・抗がん剤は効かないの罪
・医療否定本の嘘

 

 

このビデオをシェア:

Facebook Twitter

関連キーワード

キャンサーチャンネルのコンテンツについて

  • このコンテンツに含まれる医療情報は、一般論であり、すべての人にあてはまるというものではありません。治療方針・方法などに関する判断については、主治医にご相談ください。
  • このコンテンツは、特定の企業、特定の商品・サービスを推奨する広告ではありません。
トップへ戻る