関連キーワード

がんサバイバーのアート展

2016.6.10

がんと診断された方、そのご家族や友人、またはがんサバイバ―を応援して下さる方の作品を募集します。

♪がんサバイバ―の方は、がんと告知された時の不安や、がんの経験を通して変化したご自身の生き方、
困難を超えて発見したこと、キャンサーギフトと思われたこと、自分自身についてなど、テーマは
どんなことでも結構です。皆様の思いを自由に表現してください!

♪ご家族やご友人、ケアギバーや医療従事者の方は、ご自身ががんサバイバ―を目の当たりして感じたこと
伝えたいこと、応援したいことなど、どんなことでも結構です。

皆様の作品によって、病院に入院中や通院中の患者さんが、元気になったり、楽しくなったり、うれしくなったり、
がんばろうと思ったり、素晴らしいチカラを得られます!!
また、一般の方へ、がんについての誤解や偏見を見直して頂くきっかけにもなり、がん予防の啓蒙活動も
目的としています。 皆様の作品を心よりお待ちしています!

お名前、がんサバイバー(がんの種類)/ケアギバー/医療従事者(職種)/サポーター(応援者)のいずれかを記入、連絡先携帯電話、住所、作品の種類、額に入れた大きさ(縦×横×奥行き)を記入の上、メールにてお送りください。

・ メールのタイトルに【がんサバイバ―アート展申込み】と必ず入れて下さい。
e-mail hoo@braces.or.jp (広瀬まで)

※定員になり次第、締め切りとなります(約40点)

・ 応募された方には、作品についての詳細、郵送方法を後日メールにてお知らせいたします。
(1週間経っても連絡のない場合は、お手数ですが、再度問い合わせいただければ幸いです)

【作品について】
・ 作品は、壁に展示できる額装したもののみ、また展示の関係上、額装した状態で、幅が72㎝以内の作品のみとなりますので、ご注意ください。
・ 作品には必ずメッセージをつけて頂きます。
作品の横に掲示します。葉書サイズのカードを横にして、がんサバイバー(がんの種類)、ケアギバー(家族・友人)、医療従事者(職種)、応援者のいずれかをご記入の上、お名前(ニックネーム可)とメッセージをお願いしています。
・ 作品を割れないようにしっかり梱包して下さい。
・ 宅配便はゆうパック(日本郵便)限定で、5月9日(月)午前到着指定です。
・ アート展終了後、6月10日(金)午後に作品を撤収します。

作品を郵送にてお送り頂く際は、送料は各自ご負担となりますので、ご了承下さい。

その他、詳細は、展示が決まった方に、お申込後、メールにて、お知らせ致します。

 

【展示について】
作品は、患者さんの休憩場所でもあり、患者さんがよく歩かれる2階と4階の渡り廊下に展示されます。
聖マリアンナ医科大学病院の診療時間内であれば患者さん以外の方でもご覧頂けますので、
ぜひ展示期間 5月10日(火)~6月10日(金)午後12時までにお越し下さいませ。

※展示場所は、特に警備員がいる場所ではございません。万が一、盗難等が発生した場合、責任を取ることができませんので、その点をご了承の上、作品のご協力をお願い致します。(ちなみに、過去開催した2回については、盗難などのトラブルは一切ございませんでした)

☆5月13日(金)は、病院内で、1Dayワークショップがございます。こちらも例年通り、現在、たくさんの楽しいワークショップを企画中です。お楽しみに!!

このビデオをシェア:

Facebook Twitter

キャンサーチャンネルのコンテンツについて

  • このコンテンツに含まれる医療情報は、一般論であり、すべての人にあてはまるというものではありません。治療方針・方法などに関する判断については、主治医にご相談ください。
  • このコンテンツは、特定の企業、特定の商品・サービスを推奨する広告ではありません。
トップへ戻る