ブルーリボンキャラバン~もっと知ってほしい大腸がんのこと2017 in 富山~

2017.2.4

大腸がん疾患啓発活動「ブルーリボンキャンペーン」では、大腸がんの科学的根拠に基づいた治療方法について広く一般の皆様に知って頂くことを目的としています。この度、ブルーリボンキャラバンとしては初めての富山県にて開催です!会場は、富山国際会議場 メインホールです。

富山県のブルーリボンキャンペーンアンバサダー(大使)、富山大学附属病院 第三内科 診療教授 細川歩先生と、厚生連高岡病院 外科 部長 小竹優範先生にご登壇いただきます!

■ブルーリボンキャンペーンアンバサダーとは・・・
ブルーリボンキャンペーン特設サイトでは、大腸がん患者が、居住地区に関わらず、科学的根拠に基づく治療法を知り、自らの意思で治療方法を選択し、患者が自身の責任において納得の上、その治療を受けられるような医療環境の実現を目的としています。その実現のためには、私たちのような”がん”情報の発信団体だけでなく、全国各地で大腸がん診療に関わる医療者の協力が不可欠であり、ブルーリボンキャンペーンの趣旨に賛同するアンバサダー(大使)と共に、大腸がんの疾患啓発、科学的根拠に基づく医療の重要性の啓発に取り組みます。

また、当日来場の方には「もっと知ってほしい大腸がんこと冊子」をプレゼント!!さらに、ブルーを身につけてご来場の方には粗品をプレゼントいたします!!

【プログラム】(敬称略)
総合司会 中井 美穂(フリーアナウンサー)

14:00-14:05【挨拶】
認定NPO法人キャンサーネットジャパン 事務局 濱島 明美

14:05-14:10【開会挨拶】
富山大学附属病院 第三内科 診療教授
細川 歩

14:10-14:20【講演1】「大腸がんってどんな病気?」
厚生連高岡病院 消化器内科 部長
小川 浩平

14:20-14:50【講演2】「大腸がんの予防・診断・検査」
富山大学附属病院、消化器外科 診療講師
北條 荘三

14:50-15:20【講演3】「大腸がんの外科的治療とその後の生活」
厚生連高岡病院 外科 部長
小竹 優範

15:20-15:30 休憩

15:30-16:00【講演4】「大腸がんの薬物療法(抗がん剤・分子標的薬)」
富山大学附属病院 第三内科 診療教授
細川 歩

16:00-16:20【講演5】「消化器がん治療医が、胃がんになって気づいたこと」
金沢赤十字病院 第一外科部長(兼)副院長
西村 元一

16:20-16:35【休憩】(質問票回収)

16:35-16:55【Q&Aトークセッション】質問票にお答えします!
演者の先生方

16:55-17:00【閉会挨拶】
富山大学附属病院 第三内科 診療教授
細川 歩

【ブース協力】(調整中)
会場内では、大腸がんの検査や治療で利用する医療機器の展示や体験ブースなどが並びます!
大腸がんについての理解が深まります。

※詳細が決まり次第、順次公開いたします。

このビデオをシェア:

Facebook Twitter

関連キーワード

キャンサーチャンネルのコンテンツについて

  • このコンテンツに含まれる医療情報は、一般論であり、すべての人にあてはまるというものではありません。治療方針・方法などに関する判断については、主治医にご相談ください。
  • このコンテンツは、特定の企業、特定の商品・サービスを推奨する広告ではありません。
トップへ戻る