フォーラムin大阪 血液がん ~より良い治療とより良い治癒~

2016.11.26

日 時: 2016年11月26日(日) 13時~17時
会 場: 大阪市立大学医学部学舎4F 講義室(大阪市阿倍野区旭町1-4-3)
参加費: 1人 1,000円
   : ※どなたでも参加いただけます。
   : ※つばさ正会員、学生は無料です。
   : ※参加申し込みが必要です。

座長:大阪市立大学医学部附属病院 血液内科 日野 雅之先生
総合司会: NPO 法人血液情報広場・つばさ 橋本 明子

Ⅰ 全体会(1) より良く学ぶために
講師 大阪市立大学医学部附属病院 血液内科 日野 雅之 先生
◎血液がんとは~リンパ系と骨髄系の違いと治療法の現況
◎分科会司会者の紹介 ◎分科会司会者の紹介

Ⅱ 疾患別Q&A分科会 -各分科会同時進行- ※分科会司会者は各疾患々者会などから
◎骨髄性腫瘍(骨髄異形成症候群、急性骨髄性白血病) 講師 大阪大学医学部附属病院 血液・腫瘍内科 柴山 浩彦 先生
◎慢性骨髄性白血病・MPN(真性多血症、骨髄線維症、本態性血小板血症等)
講師 近畿大学医学部附属病院 血液・膠原病内科 松村 到 先生
◎多発性骨髄腫 講師 大阪府済生会中津病院 血液内科 太田 健介 先生
◎リンパ性腫瘍Ⅰ(急性、慢性リンパ性白血病、ATL・HTLV-1 キャリア相談等)
講師 JR 大阪鉄道病院 血液内科 高 起良 先生
◎リンパ性腫瘍Ⅱ(非ホジキンリンパ腫、ホジキンリンパ腫等) 講師 朋愛病院 血液内科 寺田 芳樹 先生

Ⅲ 全体会(2) -暮らながらの血液がん闘病について情報を得よう
◎私の過ごし方
◎闘病や通院を支える様々なセクション
私はこうして、血液がんを乗り越えて来ました 治療経験者の方々(お 2 人)
(同時進行で個別相談会があります)
・通院での化学療法と暮らし
外来化学療法室で行なわれている化学療法の実際と治療中(自宅で問題が起き
た場合も含めて)のトラブル対処法などについて、アドバイスをお聴きします。
講 師  大阪市立大学医学部附属病院 化学療法センター  
がん化学療法看護認定看護師 岩見 明子 さん
・造血幹細胞移植コーディネーター(HCTC)の役割
骨髄バンク・ドナー、家族ドナーから。移植にもいろいろありますが、闘病開始か
ら関与して患者さんと家族を支えます。
講 師   大阪市立大学附属病院 HCTC
梅本 由香里さん

このビデオをシェア:

Facebook Twitter

関連キーワード

キャンサーチャンネルのコンテンツについて

  • このコンテンツに含まれる医療情報は、一般論であり、すべての人にあてはまるというものではありません。治療方針・方法などに関する判断については、主治医にご相談ください。
  • このコンテンツは、特定の企業、特定の商品・サービスを推奨する広告ではありません。
トップへ戻る