ティール&ホワイトリボンプロジェクト 一般女性の子宮頸がんに関する意識調査を開始

2011.4.14

一般社団法人 ティール&ホワイトリボンプロジェクトが、今後の効果的な女性のがんの啓発活動展開のために、一般女性の意識調査をを開始。

今回の調査では、子宮頸がんの原因となるヒトパピローマウィルス(HPV)にについての認識や、HPVワクチン、検診についての認識について約1000名の女性のご意見を集める予定です。今回の調査の結果は、5月下旬頃に、Webやメディア向けセミナー等でご報告させていただきます。

調査にご協力いただける方は、コチラからお願いたします。回答には10分程度要します。

女性に対する子宮頸がんに関する意識調査
http://ow.ly/4zTGT

このビデオをシェア:

Facebook Twitter

関連キーワード

キャンサーチャンネルのコンテンツについて

  • このコンテンツに含まれる医療情報は、一般論であり、すべての人にあてはまるというものではありません。治療方針・方法などに関する判断については、主治医にご相談ください。
  • このコンテンツは、特定の企業、特定の商品・サービスを推奨する広告ではありません。
トップへ戻る