モノクローナル抗体はがんをどう治す?/米国国立がん研究所(NCI)

投稿日:2020年11月25日

米国国立がん研究所(NCI)が制作した動画に、JAMT(一般社団法人 日本癌医療翻訳アソシエイツ)が日本語字幕を付けたものです。

モノクローナル抗体はがんをどのように治すのでしょう?この動画は、トラスツズマブ、ペンブロリズマブ、リツキシマブなどのモノクローナル抗体が、がん細胞の増殖に必要な分子をブロックしたり、体の免疫システムによってがん細胞が破壊されるように印をつけたり、がん細胞にとって害となる物質を運んだりする流れを説明します。
https://cancer.gov/mab

翻訳:粟木 瑞穂 字幕指導:寺田真由美
監修:斎藤千恵子(毒性学/ロズウェルパ―クがんセンター 免疫療法部門)

原語動画URL:https://youtu.be/dxnjAc-rqz8
(2020/06/30制作)
日本語版公開: 2020/11/24

キャンサーチャンネルのコンテンツについて
  • このコンテンツに含まれる医療情報は、一般論であり、すべての人にあてはまるというものではありません。治療方針・方法などに関する判断については、主治医にご相談ください。
  • このコンテンツは、特定の企業、特定の商品・サービスを推奨する広告ではありません。

※キャンサーチャンネルは、科学的根拠に基づくがん医療情報の発信を主旨としています。不適切と思われるコメントについては、運営委員検討のもと、削除する場合があります

CancerChannel Everywhere
  • Twitterをフォローする
  • Facebookファンページ
  • Ustreamをみる
  • Youtubeをみる
  • メールを送る