希少な脳脊髄腫瘍のリスク要因とアウトカムの調査研究/米国国立がん研究所(NCI)

投稿日:2021年8月26日

希少な脳脊髄腫瘍のリスク要因とアウトカムの調査研究/米国国立がん研究所(NCI)

米国国立がん研究所(NCI)が制作した動画に、JAMT(一般社団法人 日本癌医療翻訳アソシエイツ)が日本語字幕を付けたものです。

希少な脳脊髄腫瘍に関連するアウトカムとリスク要因について研究者が理解を深めるために、米国国立衛生研究所(NIH)が行っているオンライン研究について、統括研究者のTerri Armstrong博士と 臨床研究看護師のKathleen Wall氏が話す。内容はこの研究の目的、参加対象患者、参加方法、および調査内容など。
詳細については、下記のサイトをご覧ください。
https://www.cancer.gov/rare-brain-spine-tumor/refer-participate/clinical-studies/risk-study
出演者(出演順):
ーKathleen Wall(NCIがん研究センター神経腫瘍部門、臨床研究看護師)
ーTerri Armstrong博士(NCIがん研究センター 神経腫瘍部門、副部長)

翻訳:片瀬ケイ 字幕指導:瀧ノ島ルナ
監修:高光恵美 (生化学、遺伝子解析)

原語動画URL: https://youtu.be/w_FDOIRCADE
(2020/04/10制作)
日本語版公開: 2021/08/25

キャンサーチャンネルのコンテンツについて
  • このコンテンツに含まれる医療情報は、一般論であり、すべての人にあてはまるというものではありません。治療方針・方法などに関する判断については、主治医にご相談ください。
  • このコンテンツは、特定の企業、特定の商品・サービスを推奨する広告ではありません。

※キャンサーチャンネルは、科学的根拠に基づくがん医療情報の発信を主旨としています。不適切と思われるコメントについては、運営委員検討のもと、削除する場合があります

CancerChannel Everywhere
  • Twitterをフォローする
  • Facebookファンページ
  • Ustreamをみる
  • Youtubeをみる
  • メールを送る