【Japan Cancer Forum 2021】がんゲノム

投稿日:2021年9月9日

【JCF2021】がんゲノム
がんゲノム:がんゲノム医療の現状と将来について

演者:田村 研治( 島根大学医学部附属病院、先端がん治療センター 教授 )
司会:池田 明香(NPO法人キャンサーネットジャパン)

概要:がん遺伝子パネル検査が保険償還され、がん関連遺伝子変異に基づいた治療、いわゆる「がんゲノム医療」に期待が高まっています。一方で、「がんゲノム医療」により、治療効果が得られるがん患者さんは限定されています。がんゲノム研究は急速に進展していることから、現在の適応と将来への期待について解説します。

↓↓ご講演中に紹介のあった冊子「よくわかるがんゲノム医療」↓↓

冊子ダウンロードはこちら

・先着500名限定でご希望があればおひとり一冊プレゼント
お申し込みは下記の問合せフォームへ
https://www.cancergenomenet.jp/contact/
「問い合わせ内容」に下記を記入してください。
1.「がんゲノム医療」冊子希望
2.住所(発送先の郵便番号・住所・宛名)
※予定数を超えた場合はお申し込みを頂いてもお送り出来ない場合がございます

開催日:2021年8月21日(土)~22日(日)
場所:オンライン開催
主催:認定NPO法人キャンサーネットジャパン
後援:厚生労働省、東京都

【ジャパンキャンサーフォーラム】
https://www.japancancerforum.jp

キャンサーチャンネルのコンテンツについて
  • このコンテンツに含まれる医療情報は、一般論であり、すべての人にあてはまるというものではありません。治療方針・方法などに関する判断については、主治医にご相談ください。
  • このコンテンツは、特定の企業、特定の商品・サービスを推奨する広告ではありません。

※キャンサーチャンネルは、科学的根拠に基づくがん医療情報の発信を主旨としています。不適切と思われるコメントについては、運営委員検討のもと、削除する場合があります

CancerChannel Everywhere
  • Twitterをフォローする
  • Facebookファンページ
  • Ustreamをみる
  • Youtubeをみる
  • メールを送る