【Japan Cancer Forum 2021】がんと栄養(悪液質)

投稿日:2021年9月9日

がんと栄養(悪液質):食べることは生きること。

演者:髙山 浩一(京都府立医科大学 大学院医学研究科 呼吸器内科学 教授)
司会:小島 あゆみ(ライター&エディター)

概要:昔からがん患者さんの痩せはよく知られていますが、栄養療法だけではなかなか改善しません。医学的には「悪液質」と呼ばれる病態で、体重減少や食欲不振、倦怠感が特徴的な症状です。本邦では初めてのがん悪液質治療薬としてエドルミズが承認されました。講演ではエドルミズの効果と副作用についてお話しします。

↓↓ご講演中に紹介のあったCNJのもっと知ってほしいシリーズ冊子のダウンロード↓↓
「もっと知ってほしいがん悪液質の予防と改善のこと」
https://www.cancernet.jp/akuekishitsu

開催日:2021年8月21日(土)~22日(日)
場所:オンライン開催
主催:認定NPO法人キャンサーネットジャパン
後援:厚生労働省、東京都

【ジャパンキャンサーフォーラム】
https://www.japancancerforum.jp

キャンサーチャンネルのコンテンツについて
  • このコンテンツに含まれる医療情報は、一般論であり、すべての人にあてはまるというものではありません。治療方針・方法などに関する判断については、主治医にご相談ください。
  • このコンテンツは、特定の企業、特定の商品・サービスを推奨する広告ではありません。

※キャンサーチャンネルは、科学的根拠に基づくがん医療情報の発信を主旨としています。不適切と思われるコメントについては、運営委員検討のもと、削除する場合があります

CancerChannel Everywhere
  • Twitterをフォローする
  • Facebookファンページ
  • Ustreamをみる
  • Youtubeをみる
  • メールを送る