「コロナ禍でも乳がん検診 一人ひとりが小さな一歩を…!」のビデオを公開しました。

2021.10.25

2021年10日24日
【オンライン市民公開講座】コロナ禍でも乳がん検診 一人ひとりが小さな一歩を…!


乳がん検診受診の必要性

角田博子先生 (聖路加国際病院 放射線科医長・乳房画像診断室)


実際のマンモグラフィ検査の流れ

小山智美先生 (聖路加国際病院 放射線科)
CNJ認定乳がん体験者コーディネーター15期生

概要:長引くコロナ禍で、がん検診や精密検査の受診を避けていることが問題視されています。10月のピンクリボン月間を迎え、改めて乳がん検診を受診する必要性をお伝えするとともに、痛みに対しての不安も多いマンモグラフィ検査の流れを体感し、不安を払拭いただける場を設けました。おひとりおひとりの小さな一歩に結びつくよう、一緒に考えていきます。

共催:GEヘルスケア・ジャパン株式会社 NPO法人キャンサーネットジャパン

このビデオをシェア:

Facebook Twitter

関連キーワード

キャンサーチャンネルのコンテンツについて

  • このコンテンツに含まれる医療情報は、一般論であり、すべての人にあてはまるというものではありません。治療方針・方法などに関する判断については、主治医にご相談ください。
  • このコンテンツは、特定の企業、特定の商品・サービスを推奨する広告ではありません。
トップへ戻る