【血液がんフォーラム2021】慢性骨髄性白血病

投稿日:2021年12月10日

講演:慢性骨髄性白血病 ~慢性骨髄性白血病は、治る病気になった!~

演者:木村 晋也(佐賀大学医学部内科学講座 血液・呼吸器・腫瘍内科 教授)
司会:大谷 貴子(日本骨髄バンク評議員)

【概要】
慢性骨髄性白血病は、2001年にグリベック、さらに第二世代、第三世代の特効薬が利用できるようになり、ほとんどの患者さんが健常者と同じ生命予後となった。さらに一部の患者さんでは、薬を中止しても再発しないことも分かった。しかし長期服用による副作用、薬が高額であることや妊娠・出産などの問題も残されている。

開催日:2021年11月20日(土)~21日(日)
場所:オンライン開催
主催:認定NPO法人キャンサーネットジャパン
共催:一般社団法人グループ・ネクサス・ジャパン(悪性リンパ腫患者会)
   はまっこ(多発性骨髄腫患者・家族の交流会)
   JCCG(日本小児がん研究グループ)

キャンサーチャンネルのコンテンツについて
  • このコンテンツに含まれる医療情報は、一般論であり、すべての人にあてはまるというものではありません。治療方針・方法などに関する判断については、主治医にご相談ください。
  • このコンテンツは、特定の企業、特定の商品・サービスを推奨する広告ではありません。

※キャンサーチャンネルは、科学的根拠に基づくがん医療情報の発信を主旨としています。不適切と思われるコメントについては、運営委員検討のもと、削除する場合があります

CancerChannel Everywhere
  • Twitterをフォローする
  • Facebookファンページ
  • Ustreamをみる
  • Youtubeをみる
  • メールを送る