【血液がんフォーラム2021】B細胞リンパ腫

2021.12.10

講演:B細胞リンパ腫 ~治療成績の改善が進む標準治療と新しい治療~

演者:永井 宏和(国立病院機構名古屋医療センター・臨床研究センター長)
司会:天野 慎介(一般社団法人グループ・ネクサス・ジャパン 理事長)

【概要】
B細胞リンパ腫は頻度が高いリンパ腫です。多くの病型がありますが、治療成績は改善されてきています。それぞれの病型に対する標準治療をはじめ、最近開発が進んでいる分子標的療法や免疫療法についてもお話しします。

開催日:2021年11月20日(土)~21日(日)
場所:オンライン開催
主催:認定NPO法人キャンサーネットジャパン
共催:一般社団法人グループ・ネクサス・ジャパン(悪性リンパ腫患者会)
   はまっこ(多発性骨髄腫患者・家族の交流会)
   JCCG(日本小児がん研究グループ)

このビデオをシェア:

Facebook Twitter

キャンサーチャンネルのコンテンツについて

  • このコンテンツに含まれる医療情報は、一般論であり、すべての人にあてはまるというものではありません。治療方針・方法などに関する判断については、主治医にご相談ください。
  • このコンテンツは、特定の企業、特定の商品・サービスを推奨する広告ではありません。
トップへ戻る