もっと知ってほしい卵巣がんのこと

2022.7.14

2022年5月29日開催
もっと知ってほしい卵巣がんのこと

第1部 基調講演
講演1-「卵巣がんってどんながん?」
小林 佑介 先生
(慶應義塾大学医学部 産婦人科学教室 専任講師)

講演2-「卵巣がんは遺伝と関係あるの?」
平沢 晃 先生
(岡山大学大学院医歯薬学総合研究科 臨床遺伝子医療学 教授)

第2部 パネルディスカッション
患者と医療者によるパネルディスカッション
【パネリスト】
小林佑介先生(慶應義塾大学医学部 産婦人科学教室 専任講師)
平沢晃先生(岡山大学大学院医歯薬学総合研究科 臨床遺伝子医療学 教授)
鈴木牧子さん(NPO法人がんピアネットふくしま 理事長)
太宰牧子さん(NPO法人クラヴィスアルクス 理事長)

【概要】
5月8日は『世界卵巣がんデー』です。2013年、世界中の卵巣がんに関する組織が集結し、疾患とその症状について啓発することを目的に制定されました。
卵巣がんは初期の自覚症状がほとんどなく、診断されたときには進行しているケースが多いと言われています。また、卵巣がんと一口で言ってもその組織型によって性質も異なります。この機会に卵巣がんについて知り、学び、ともに考えませんか。

共催:
NPO法人キャンサーネットジャパン
武田薬品工業株式会社

このビデオをシェア:

Facebook Twitter

関連キーワード

キャンサーチャンネルのコンテンツについて

  • このコンテンツに含まれる医療情報は、一般論であり、すべての人にあてはまるというものではありません。治療方針・方法などに関する判断については、主治医にご相談ください。
  • このコンテンツは、特定の企業、特定の商品・サービスを推奨する広告ではありません。
トップへ戻る