【JCF2022】脳腫瘍

2022.9.7

脳腫瘍 ~転移性脳腫瘍の診断と治療

演者:成田 善孝(国立がん研究センター中央病院 脳脊髄腫瘍科長)
司会:小島 あゆみ(ライター&エディター)

概要:1年間に新たにがんと診断される患者さんは約100万人で、少なくとも10%が転移性脳腫瘍を合併し、その約30%(=3万人)は転移性脳腫瘍が原因で亡くなるとされる。がんの治療成績を改善するためには、転移性脳腫瘍をいかに早期に発見して、治療することも大切である。

開催日:2022年8月6日(土)~7日(日)
場所:オンライン開催
主催:認定NPO法人キャンサーネットジャパン
後援:厚生労働省、東京都

【ジャパンキャンサーフォーラム】
https://www.japancancerforum.jp

このビデオをシェア:

Facebook Twitter

キャンサーチャンネルのコンテンツについて

  • このコンテンツに含まれる医療情報は、一般論であり、すべての人にあてはまるというものではありません。治療方針・方法などに関する判断については、主治医にご相談ください。
  • このコンテンツは、特定の企業、特定の商品・サービスを推奨する広告ではありません。
トップへ戻る