<トークセッション>子宮頸がんを通じて女性の生き方を考える

2011.8.6

2011年8月6日(土)開催された、子宮頸がんを通じて女性の生き方を考える『もっと知ってほしい子宮頸がんのことin 大阪』のトークセッション「子宮頸がんを通じて女性の生き方を考える」です。
司会は毎日放送(MBS)アナウンサー・VOICEキャスターの高井美紀さん、
パネリストに
20代女性の立場として、女優・タレントの山内明日(ヤマノウチ メイビ)さん、
父親の立場として、NPO法人キャンサーネットジャパン大阪事務局の改發厚さん、
医療者の立場として、国立がん研究センターがん予防・検診研究センターの濱島ちさと先生、
メディアの立場として、毎日放送(MBS)アナウンサー・VOICEサブキャスターの吉竹史さん、
子宮頸がん体験者の立場として、阿南里恵さん、
支援団体の立場として、一般社団法人ティール&ホワイトリボンプロジェクト理事の川上祥子さんです。

【主催】一般社団法人ティール&ホワイトリボンプロジェクト
【後援】毎日放送(VOICE:Jump Over Women Cancer)
【協力】NPO法人キャンサーネットジャパン

このビデオをシェア:

Facebook Twitter

関連キーワード

キャンサーチャンネルのコンテンツについて

  • このコンテンツに含まれる医療情報は、一般論であり、すべての人にあてはまるというものではありません。治療方針・方法などに関する判断については、主治医にご相談ください。
  • このコンテンツは、特定の企業、特定の商品・サービスを推奨する広告ではありません。
トップへ戻る