アピタル乳がん夜間学校 第7回「乳がんの薬物療法(ホルモン剤)について」

2011.10.19

アピタル乳がん夜間学校

乳がんについて正しい知識を知ってもらい、少しでも患者さんたちの不安を和らげたい——。

こんな思いから、朝日新聞の医療サイト アピタルが、2011年4月から乳がん夜間学校をスタートしました。毎月第三水曜日の夜、午後9時から1時間半を掛け、2コマの授業をアピタルトップページ(http://www.asahi.com/apital/)で、USTREAMライブ中継が行われます。時間になると、自動的に動画画面に切り替わります。

10月19日(水)夜に行われる第7回目の授業テーマは、「乳がんの薬物療法(ホルモン剤)について」。この回の講師は、京都大学大学院医学研究科 標的治療腫瘍学講座の佐治重衡先生です。司会進行は、モデルのMAIKOさん。MAIKOさんは、乳がんを発症、手術を受けた乳がんサバイバーです。

ライブ中、ツイッターでも質問を受け付けます。ハッシュタグは#bcNightです。
※ツイッターでのご質問は番組中に使わせて頂くことがあります。

前回の授業のテーマはこちらでご覧で頂けます。→アピタル乳がん夜間学校「自習室」

———————————————
【授業予定】
21:00〜「乳がんの薬物療法(ホルモン剤)について」
講師: 京都大学大学院医学研究科 標的治療腫瘍学講座 佐治重衡

21:50頃〜 休憩

21:55〜質疑応答
京都大学大学院医学研究科 標的治療腫瘍学講座 佐治重衡
美容ジャーナリスト 山崎多賀子
モデル MAIKO

このビデオをシェア:

Facebook Twitter

関連キーワード

キャンサーチャンネルのコンテンツについて

  • このコンテンツに含まれる医療情報は、一般論であり、すべての人にあてはまるというものではありません。治療方針・方法などに関する判断については、主治医にご相談ください。
  • このコンテンツは、特定の企業、特定の商品・サービスを推奨する広告ではありません。
トップへ戻る