Q&A・トークセッション「もっと知ってほしい“がんの臨床試験・治験”のこと」

NCI癌予防部門・栄養学科学研究グループの主任、Dr. Milner医師が栄養学と癌予防について語ります。同氏は、栄養遺伝学として知られる新しい科学分野が癌予防において果す役割について論­じています。
また研究者の関心をひく食品成分、例えばトマトに含まれるリコピンや魚のオメガ3脂肪­酸についてや、サプリメントよりは日常の食事が重要である可能性についても触れていま­す。
2011年1月15日、秋葉原UDXで開催された「もっと知ってほしいがんの臨床試験・治験のこと2011」の講演「乳がんに対する新治療と臨床試験のこと」です。
講演者は、国立がん研究センター東病院化学療法科 向井博文先生です。
※本講演直前に会場側の機材トラブルがあったため、開始2分50秒ほどまで映像がありません。また急遽、撮影場所が変更となったため明るさが十分ではありません。ご了承ください。
2009年11月22日に開催された「もっと知ってほしい乳がんのこと」の講演「乳がんの薬物治療の最新事情」です。
講演者は国立がんセンター東病院 化学療法科 向井博文先生、東京慈恵会医科大学附属青戸病院副院長 吉田和彦先生です。
トップへ戻る